世界観を出すにはイメージカラーを決めよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -


オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。
小4男、小2男、年中女、0歳女の4人の子供たちのお母さんでもあります。
妊娠中でも子育て中でも得意を生かして社会とつながる♪
働くお母さんの時間管理、イライラを少なくしてニコニコなママになるためのヒントもお伝えしています。

水上 里美

こんにちは、水上里美です。

ホームページでもブログでも自分の世界観を出そうと思ったら『色』という要素ととても重要です。

色をたくさん使いすぎると、途端に見づらくなります。

ホームページ講座の中でもお伝えしているのですが、イメージカラーを決めて製作するとすっきりしたページを作ることができますよ。

でも、デザインや色の知識がないと迷ってしまって決められないという人も多いですよね。

私が普段よく見ている、そんな時にオススメのサイトを2つご紹介しますね。

ColorHunt (カラーハント)

ColorHunt (カラーハント)

この色好き♡

ユーザーが作ったカラーパレットを眺めることができるサイトです。

どの色とどの色が合うのかを眺めていると楽しいです。

生地の組み合わせを選ぶ時にも使えます。

アクセサリー作りなんかのヒントにもなるかもしれませんね。

お気に入りが見つかれば、カーソルを合わせるとカラーコードが表示されますのでメモメモです。

カラーコードってこういうのです。

Design Seeds(デザイン シード)

Design Seeds(デザイン シード)

これまた見ているだけで楽しいです♡

さらに、Macにデフォルトで入っているDigitalColor Meterというアプリを使えば下の写真のようにカーソルを合わせるだけでカラーコードを調べることができます。

アプリは下記に入ってます。
アプリケーション > ユーティリティ > DigitalColor Meter

Windowsの方は、「色を調べるツール Windows」などで検索して見てね。きっと同じようなサービスがあるはずです。

ここから重要です!!

ということは、作家さんは自分の作品の写真からカラーコードを拾うことができるんですね。

お気に入りの作品のカラーコードをイメージカラーにしてホームページを作ったら世界観がバッチリ出ますよね。

↓こんな風にね。左下の紫色の花の中のピンクを拾っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はホームページを作る上で大切な色についてお伝えしました。

これで、どの色を使ったらいいかわからない!という悩みも解決することができます。

色を統一するただけで画面はすごくすっきり見えます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.