時短!Gメールに定型文を挿入する3つのステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。
小4男、小2男、年中女、0歳女の4人の子供たちのお母さんでもあります。
妊娠中でも子育て中でも得意を生かして社会とつながる♪
働くお母さんの時間管理、イライラを少なくしてニコニコなママになるためのヒントもお伝えしています。

水上 里美

こんにちは水上里美です。

お見積を添付する時のメール本文、お客様への入金御礼メール、など毎回決まった文言のメールを送る機会はお仕事をしていると何度もありますよね。

みなさんどうされていますか。

  • 毎回入力されていますか?
  • メモ帳などからコピペですか?

時間のかかるメール本文も、一瞬で入力できる方法があります。

 

今回はGメールでメール定型文を登録する方法をご紹介しますね。

水上

 

返信定型文機能を有効化する

1、右上のギアマークをクリックして、設定をクリックし設定画面を教示させます。

 

2、Labsタブをクリックします。
有効なLabsの返信定型文を有効にするにチェックを入れます。

一番下までスクロールして、【変更を保存】ボタンをお忘れなく!

 

定型文を作成して保存

1、メール作成ボタンをクリックして新規作成画面を表示させます。

保存したい件名とメール本文を入力します。

 

2、▼マーク→返信定型文→返信定型文を作成をクリックします。

 

2、返信定型文に名前をつけてOKをクリックします。

設定はこれで完了です!

定型文を挿入して使う

使ってみましょう!

1、▼マーク→返信定型文→上で作成した定型文を選択します。

 

どうでしょう、上手く定型文が表示されましたでしょうか?

水上

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「Gメールに定型文を登録する3つのステップ」についてご紹介しました。

Gメール以外のサービスをお使いの場合でも、同様のサービスがあるかもしれませんので調べてみるといいかもしれません。

1回のメールにかかる時間はわずかかもしれませんが、1ヶ月分・・・1年分と計算したらかなりの時間を使っていることになります。

時間がないと言いつつも、こういうわずかな時間をおろそかにしがちです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.