Zoom無料相談受付中!

**開講準備中**

   

わたしがマザーズティーチャーになった理由

 

こんにちは、水上里美です。

この夏休みにマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャーになりました。

 

マザーズコーチングスクールとは?

子供のためにお母さんが学ぶコミュニケーションスクールです。

↑詳しくはこちらをクリック

我が家には4人の子供たちがいます。

小5男子、小3男子、年長女子、1歳女子。

平日は旦那さんの帰りも遅く、夕方からは私1人対4人となります。

 

これが想像以上にヤバイんです!

  • ご飯を作る
  • 宿題を見る
  • 風呂に入れる
  • 離乳食を食べさせる

えっと、これだけ見ても私が4人は必要ね!

水上

 

   

なに・・・怖いって!!

 

 

そんなこんなで、

  • 宿題忘れる人。
  • 話を聞いてもらえないとスネる人。
  • ご飯がいつまでたってもできないのでお腹がすく人。
  • キレる人。(←これはワタシww)

 

などなど、問題が勃発。

そんな中たまたま出たセミナーで近くの席だった洪愛香ティーチャーの言葉。

「お母さんがコーチになるの。一家に一人コーチがいるといいんだよー」

(余談ですが、セミナーで近くに席になる人は不思議な縁があります)

 

そして、目に飛び込んできたマザーズコーチングスクールのキャチコピーが、

 

「忙しいママの、迷わない子育て」

 

これだ、これしかない!!

水上

 

そんな思いで4月から勉強を始め、ベーシック講座・アドバンス講座と進み7月にティーチャートレーニングを受け無事にマザーズティーチャーになることができました。

最初は子供たちのためにと思っていただけなので、ティーチャーになりたいとか人に教えたいという思いは全くありませんでした。

でも勉強するにつれ、

  • コンテンツの素晴らしさ。
  • 自分や子供たちの変化。
  • 良いものは人に教えたくなる。

 

さらに、人に教えることで自分の学びが一層深くなるのを今までの活動で実感しているので、ティチャーとしての活動をしていくことを決めました。

(あ、入園グッズやホームページ講座をやめる訳ではありません)

 

えっ!と思われるかもしれませんが、実は私はもともと子供嫌いでした。

そんな私が4人の子供に恵まれて暮らしているなんて本当に不思議です。

まだまだ、子育てに悩んだりイライラすることも多いですが、少しだけ冷静な視点を持つことができると子供たちへの接し方が変わり、私が変わることで子供たちも変わってきたのを少しずつ実感しています。

子供嫌いだったからこそお伝えできることもあると思います。

これから何回かに分けて、私の子育てヒストリーを書いていこうと思います。

 

お付き合い頂けたらうれしいです。

 

***ただいま、開講準備中です***

モデルは我が娘「さっちゃん」です。

無料メール講座を始めました!

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.