Zoom無料相談受付中!

**開講準備中**

      2017/04/25

「保育園落ちた」と嘆くあなたに贈る〜今は最大のチャンスかもしれない〜

 

こんにちは、水上里美です。

最近FacebookやInstagramなどで目にする保育園の合否の投稿。

今は入園グッズの製作代行やホームページ作成講座の仕事を家でできていて自分の理想に一歩一歩近づいている私ですが、6年前長男、次男が保育園落ちて待機児童となったとき「日本死ね!!」とまでは言わなかったけど(笑)、周りや環境を恨んで家で悶々としていました。

忘れもしない・・・次男(当時1歳)は31人待ちと言われたあの日。。。

その後、保育園は諦め長男、次男は幼稚園に通わせ、3人目の長女が生まれて作家として活動を始め、自宅で仕事をすると決めたころ4人目を妊娠、妊娠5ヶ月で開業届を提出し個人事業主になりました。

「どうしてそのタイミング?」とよく聞かれるけど、その時が一番大変だろうから、、、というのが答えです。

妊娠中もお家で仕事をしながら4人目のさっちゃんが生まれ、今は0歳のさっちゃんとともに仕事をしています。4月から0歳児クラスでお世話になります。
(今も横でごきげんでおぅおぅ・・叫んでいます)

【私がなぜ家で仕事をすることを選んだのか?】

6年前の私のように保育園に落ちて悶々としている方に、そんな働き方もあるんだ・・・・!!という参考になれば幸いです。

家で仕事をすることを選んだ3つの理由

家で仕事をしてて何がいいかといえば、子供が帰ってきた時に「おかえりー」が言えること。

そして、子供が病気などで学校を休んでも自分で調節しながら仕事ができます。
外に仕事に出ているとそうもいきませんよね。
特に我が家のように子供の人数が多いと今の時期は順番にインフルエンザうつったりして仕事になりません。

そのほかにも、下の3つの大きな理由です。

  1. あと10年で消える職業
  2. 8年ぶりにパートに出て思ったこと
  3. 妊娠中でも子育てしてても自分のペースで得意なことを生かして働ける

詳しくお話ししていきますね。

あと、10年で消える職業

【あと10年で消える職業】ショッキングなタイトルですが、みなさん聞いたことありますか?

2014年にオックスフォード大学の調査で発表されたものです。

コンピューターやロボットに代わられるということなのですが、

特になくなる可能性が高い(90%以上)と算出されたものの中に

  • レジ打ち
  • レストランの案内係
  • 電話オペレーター
  • データ入力作業

などなど、子供も小さいし近所にパートに出ようと思った時に考えていた仕事がずらりと並んでいました。

それを見た時、パートに出ても先はないな・・・と思ったのです。

最近はスーパーに行ってもセルフレジが導入され、お寿司屋さんでもタブレットでご注文。

今後この流れは加速していきますよね。

8年ぶりにパートに出て思ったこと

次に私が考えたのが「介護の資格でもとろうかな・・・」(ありがちですよね)

結婚する前に同居していた寝たきりの祖父の介護を家族でしていました。

なので、お年寄りは好きだったしその時の経験も活かせるのではないかと考えていました。

そして、たまたま友達が週1(5h)でデイサービスで働いていたので、その縁で週1でデイサービスで働くことになりました。

  • 仕事の内容は3時間くらいお風呂の中でひたすらお年寄りの体を洗うこと。
  • 残りの2時間は食事の配膳や洗濯など。

お年寄りとお話ししたり仕事自体は楽しかったのですが、8年ぶりだし週1(5h)なのもあって仕事が覚わらない・・・人間関係も厳しく、入れ替わりの激しい職場で半年で辞めようかと考えていた時にさっちゃんの妊娠がわかりました。

会社に報告すると、介護の「仕事は力仕事だから、流産の危険性もあるし落ち着いたら戻ってきてね」あっさりその月で解雇となりました。

 

妊娠中でも子育てしてても得意なことを生かして自分のペースで働く

3番目長女の出産から4年が経ち、念願の4番目もなかなかできず、さて諦めて仕事を本格的にしようか?と思ってベビーグッズを全て捨てた月の月末に妊娠がわかりました。

「びっくりした!!」というのが素直な感想ですが、不思議と焦ることはありませんでした。

ハンドメイド作家として販売の方法も勉強していたし、ホームページも新しく作りなおしたベストなタイミングでさっちゃんはやってきてくれたのです。

2015年12月、4人目のさつきを妊娠してパートを解雇された時、やっとこさ
本気で自立しようと覚悟が決まりました。

妊娠中はひたすらミシンをかけて、いつもひどいつわりもほぼ感じることなく順調に注文も頂き売り上げも前年の7倍。
その後、Skypeをつかってハンドメイド作家さん向けにホームページの作り方を教える講座も始めました。
そして、今年の売り上げは前年の2倍と順調に仕事を増やしています。

さっちゃんが生まれてからは、一緒に過ごしながら仕事をしています。

いつ仕事をしてるの?とよく聞かれますが、時間って割とあります。

私の1日のスケジュールこちらもよかったらご覧くださいね。

4月からは入園の予定ですが、0歳児枠4人のみの狭き門を見事突破しました。
面接では、正社員でフルタイムの方優先なのでほぼ無理と言われていたのですが無事合格。
保育園合格のためにやった方がいいことも興味のある方がいたらシェアしますね。

ますます、お仕事もがんばります。

 

まとめ

国の政策のせいにしたり、誰かのせいにしても現実は何も変わりませんでした。

さらに言えば、保育園が増えて預けることができても、子供が熱を出しても基本お迎えはママと言うのは変わらないだろうし、パートに育休をくれる会社もないだろうし、急に社会全体が子供を抱えて働くママに協力的になるわけではなく、問題はむしろそちらだと思います。

働きやすい環境の仕事がなければ作った方が早いと思いました。

子育てしてたら10年ってあっという間です。

10年後、20年後のために今何ができるか少し長いスパンで考えてみませんか?

一番のオススメは、

「どうしたら〜〜できるか?」自分に質問してみてください。

※「〜〜」は自分のやりたいことね。

脳には毛様体賦活系(もうようたいふかつけい)という場所があって、ここは自分に質問することによって必要な情報だけをピックアップしてくれるという機能があるそうです。

(詳しく知りたい人は「毛様体賦活系」で検索してみてね。)

 

思考が変わると行動しやすくなります。

そして、行動することが幸せへの一番の近道です。

今は準備ができる最大のチャンスだと考えてみたらどうでしょう?

結果ってオールOKなんです。
良いか悪いかの判断をしているのは自分の思考。

辛い時悲しい時はなかなかそんな風に思えないかもしれないけど、その感情を味わったあとはしっかり上がっていきましょう。

あとは自分が望む未来を手に入れるためにどう繋げていくか?ですよ。

 

超スローペースですが、そんなお話もこちらのブログではお話していきたいと思います。
お付き合いしていただけたらうれしいです♪

 

 

 

 

無料メール講座を始めました!

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.