2017/04/25

ハンドメイドを仕事にしたいなら早めに自立を考えた方がいい3つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -


オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。
小4男、小2男、年中女、0歳女の4人の子供たちのお母さんでもあります。
妊娠中でも子育て中でも得意を生かして社会とつながる♪
働くお母さんの時間管理、イライラを少なくしてニコニコなママになるためのヒントもお伝えしています。

水上 里美

こんにちは、水上里美です。

ハンドメイド作家さんのSNSへの投稿で、
「イベントに出ても価格を見て(高くて)戻される・・・」という投稿をたまに目にします。

それって、もうそこはあなたの居場所ではないのかもしれません。

イベントにも委託先にも質があります。
以前、委託していたお店のオーナーに、
「他の作家さんと大体商品ごとに価格を合わせてね」と言われた事があります。

そのお店は、「手作り品がリーズナブルな価格で手に入ります」と広告に書いていたので「安い」が売りのお店でした。
制作時間を考えるとずーっと赤字でした。
私は仕事としてハンドメイドをしたかったのでこれではダメだと思い、セミナーに出たり勉強をしながら自立する道を探しました。

ハンドメイドを仕事にしたいなら、早めに自立を考えた方がいい・・・3つの理由をお話ししますね。

 

ハンドメイドブームの波にのる

私はハンドメイドの仕事は、子育てをしながら働く女性のライフスタイルに
マッチしている働き方と思っています。

・自分の趣味や特技が生かせること。
・基本在宅で仕事ができること。
・時間の管理が比較的しやすいこと。

がその理由です。

 

そして、今はハンドメイドブームが来ています。

最近では、本屋さんではたくさんの売れっ子作家を目指す本が売られています。
TVでもハンドメイド通販サイトminneの特集記事や番組をよく目にしますよね。

さらに、minneの親会社が
ハンドメイド通販サイトのtetoteを子会社化したり、
amazonもハンドメイド事業に乗り出すという話も耳にしました。

今後、ハンドメイドのビジネス化が本格的にできる可能性が増え
ていきます。
ということは同時に、プロ(仕事)・アマ(趣味)化が二極化していくということにもなります。

 

先行者利益という考え方

先行者利益とは?

先行者利益とは、市場にいち早く参入するなど、既に先にいる者たちが得られるメリットのこと
例えば新規市場に対していち早く参入したりすれば、後発の者達に比べ、多くの利益を手にすることができます。

簡単に言うと、

早い者勝ち・やったもん勝ちなんですね。

これはすごく感じています。
入園グッズも店舗のある手芸店でオーダーは以前からあったけど、ハンドメイド作家で仕事になる適正価格で入園グッズを販売したのは私は早い方だと思います。
適正価格をつけられず入園グッズを販売していた方はいましたが、もう辞めてしまわれたようです。
先にやってあとでマネをされる事ってはよくありますが、やっぱりオリジナルにはかなわないんです。
(モヤモヤはしますけどね〜笑)
できない言い訳はたくさんできるけど、コツコツと文句を言わずやった者が勝つんです。

 

配偶者控除が2017年に廃止に!?

これは、専門家ではないので詳しくはわかりませんが昨年から言われていますよね。
収入が増えても手取りが減ってしまうレッドゾーンが130万円〜150万円と言われています。
今後は経済的には妻も働いた方がますます有利にっていくのは間違いなさそうです。
本気でやるなら、早めの備えが必要なのはも間違いなさそうですね。

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓

配偶者控除は2017年に廃止?「主婦の働き損」になる年収を調べてみた!

 

まとめ

「ハンドメイドを仕事にしたいなら早めに自立を考えた方がいい3つの理由」いかがでしたでしょうか?

イベントなどで対面で作品を販売することも方法の一つですが、趣味ではなくお仕事として活動していくには、インターネットを使って全国の方に情報を発信していく方がたくさんの人とのご縁につながります。
これは地方にお住いの方ならなおさらですね。

始めはやることがいっぱいあって、できるかな?どうしよう?
と思われるかもしれません。
でも、あきらめずにコツコツとこなしていけば必ず形になります。

あなたも、自立への一歩を踏み出してみませんか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-15-23-19

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です