Zoom無料相談受付中!

**開講準備中**

   

Jimdo無料版のデメリットとは?

 

こんにちは、水上里美です。

前回のブログで、
Jimdoでホームページを作るメリットとは?についてお話ししましたが、当然デメリットもあります。
今日は「Jimdo無料版でホームページを作る時のデメリット」についてお話しをしますね。

 

ホームページは陸の孤島!?

よく、ホームページは陸の孤島離島のラーメン屋なんて揶揄されます。

ちゃんとと宣伝しないと作っただけでは誰も来てくれないということです。

これはホームページ全般に言えることで、Jimdoに限ったことではありません。
Facebookやブログと連携させて、自分のホームページを見てもらえる導線を作ります。
導線の作り方は講座で詳しくお話ししますね。
もちろんこの導線も無料のツールを使って作りますよ!

 

オンラインショップ機能

Jimdoにはオンラインショップ機能がついています。
楽天みたいにショッピングカートでお買い物ができるイメージです。
出来上がり品を販売する作家さんはぜひとも欲しい機能だと思います。

しかし・・・
無料版では商品数は5品目しか登録できません。

はい、使えません!!

参考までに、
・無料版  0円  5品目 

・Pro (有料版)945円/月 15品目 

・Business(有料版) 無制限 2415円/月 無制限
(2016年10月現在)

有料版のProでも15品目まで、Businessになるとやっと無制限ですが月額がかなりかかります。
ですので、水上がオススメする方法はショッピングカートは無料で使えるショッピングカートサービスを組み合わせて使うことです。

↓こちらも見つけたので参考にしてみてね。ショッピングカート|無料で利用できる12種の機能比較表と解説【2015年版】

無料で使えるショッピングカートサービスはいろいろあるけど、今の所BASEがいちばんオススメかな。

ちなみに私はオーダーが主体なのでショッピングカートは使わず、フォームズという申し込みフォームを作るサービスを使っています。

 

データの容量の制限

データ容量も無料版と有料版で違いがあります。

・無料版  500MB
・Pro(有料版) 5GB 

・Business(有料版) 無制限


参考までに、私のホームページはいま152MB使っています。
写真も結構たくさん使っているのにまだ30%ほどなので無料版でも問題ないと思います。

↓こんな風に確認できます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-6-45-29

 

まとめ

Jimdo無料版のデメリットいかがでしたでしょうか?
なんでもそうですが、メリットだけでなく当然デメリットもあります。
「デメリットをなくすかわりにお金を払ってね」というのが有料版になるわけですが、少しの工夫で無料版でも問題なく使えるようになります。
メリットとデメリットを比較してみてもホームページを作る価値は十分ありますよ。

ホームページ作成講座では私が実践してみて、無料版でもお客様に繋がる方法をお伝えしています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-15-23-19

 

 

無料メール講座を始めました!

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2016 All Rights Reserved.