2017/04/23

子育てのイライラ解消法【見守るお母さんになる5つのコツ】前編

 

この記事を書いている人 - WRITER -


オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。
小4男、小2男、年中女、0歳女の4人の子供たちのお母さんでもあります。
妊娠中でも子育て中でも得意を生かして社会とつながる♪
働くお母さんの時間管理、イライラを少なくしてニコニコなママになるためのヒントもお伝えしています。

水上 里美

こんにちは水上里美です。

「見守る育児」って最近よく耳にします。
見守るってどういうこと?具体的に考えてみました。
我が子はかわいい。。。
だからこそ先回りして口を出したり手を出したりしてしまいがちですよね。
でもちょっと待ってくださいね・・・・見守るお母さんになるためにできることから始めてみませんか?

私が考える「見守るお母さんになる5つのコツ」をまとめてみました。

 

子供の忘れ物に先回りして手や口を出さない

「忘れ物ない?」

「・・・多分ない」

忘れ物の多い長男(小4)との毎朝の会話です。笑

小学生になっても子供が忘れ物して困らないようにと、お母さんが時間割をしちゃうママもいるそうです。
どのタイミングで自分でできるようにするのか、タイミングを逃しますよね。

我が家の場合は、幼稚園に入園の時がタイミングでした。

必要な物(お弁当・お手ふきタオル・コップ)だけをまとめて置いておき、あとは子供が自分で通園バッグに入れる。
もちろん最初は時間もかかります。
でも、園では一人でやらなきゃいけないのでやらせていました。

1ヶ月もしないうちにできるようになりましたよ。

小学校に入ってからも自分でやる習慣はできていたので楽でしたよ〜。

あとね、安全ピン。
これも針が付いていて危険だからとお母さんが先回りしてやってしまいがちです。
小学校に入ると名札を自分で付けるのですが、できない子が居て先生も困っていました。
我が家では3歳〜4歳で自分でやってもらっていました。
子供ってやらせればできます。一度も指をさしたことはないですよ。
でも、刺したら痛いってわかるからそれも大事だと私は思っています。

 

できる子、できない子個人差があります

我が家の場合は、

長男:忘れ物が多いタイプ。忘れ物をしても特に困った様子なし。

次男:忘れ物の少ないタイプ。忘れ物をするとすぐにパニクる。

長女:たまに忘れるタイプ。さっさと先生に言って借りるので困った様子なし。

兄弟が多いと同じように育ててもひとりひとり違うので、

「私(お母さん)のせいじゃない」と開き直っていますが、

もし一人っ子だったら「私の育て方が・・・・」など悩むこともありますよね。

忘れ物の多い長男の参観日を見に行った時、のりを使う授業だったのですが忘れたらしくて、でも特に焦る様子もなく・・・見ていると、なぜか隣の女の子が2本持っていて、使うたびにスッとのりが出てくる。

「あーたぶん、いつもそうなんやろうな〜」と納得しました。

長男タイプの子は困りません。
助けてくれる人が周りにいるのを知っています。

困らないから、また忘れるのです。

 

忘れ物の少ない次男くん。
例えば、宿題のドリルを学校の机の中に忘れてきたとします。
先生に怒られるー!とパニックになって家中を探し回ります。
まあ、大体は見つかりません。だって、学校の机の中にあるから。

ある程度落ち着いたら、

「どうしたい?」と聞きます。

・学校に取りに行きたい?(取りに行けるかは別として)

・近くの友達のところに行って借りてくる?

・先生に事情を説明して明日やる?

など方法はいろいろあります。出て来なければこの辺りまで具体的に聞きます。

この前は、「先生に話して明日やる」と言っていて、次の日に自分で先生に話したそうです。

これも大事な勉強です。

 

要領のいい長女タイプは心配ないですが、要領良すぎなところがあるのでそこだけ注意して見ています。笑

 

「今日なにしたの?」と聞かない

 

「今日なにしたの?誰と遊んだの?」聞きたくなりますよね。
・お友達と遊べてるのかな?
・先生の言うことは聞いてるのかな?
・給食はちゃんと食べて流のかな?
って・・・聞きたいことだらけです。

でも、これって子供にとってはかなりの負担です。

だって自分だったらいちいち聞いて欲しくないですよね。
それに、もし学校で何かあったら、様子を見てたらわかります。

我が家はでは、
「何か困ったことがあったらお母さんに言ってね。お母さんはあなたの味方だからね」とたま〜に伝えています。

 

長くなってきたので続きは次回書きますね〜。

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です