Zoom無料相談受付中!

**開講準備中**

   

同業者のホームページを見て凹んだあなたへ【ホームページの作り方講座】

 

こんにちは、水上里美です。

【ホームページの作り方はじめの一歩 無料メール講座】がスタートしました。

あっという間に60名もの方が登録してくださって本当にありがとうございました。

実は、初めてのメルマガスタンドに悪戦苦闘…順番入れ替えては前のメールと話が繋がらなくなって文章を直し、コネコネ…こねこね。

途中嫌になっては投げ出し、数日後諦めきれずまた作り始める。

夏休み中に作って9月頭にリリースの予定がずいぶん遅れてしまいました。

みなさんのホームページづくりの参考になれば幸いです。

 

さて、前置きが長くなりました!

メール講座の中で、ホームページを作るときに困っていることをみなさんにお聞きしているのですが、その中でも多くいただいていて、実際のホームページ講座の中でも多くの方口にしている、こちらの声。

 

同業者のホームページを見ると自分のできてなさに嫌気がさしてモチベーションが下がります…

お客様

 

そこで今日は、同業者のホームページのどこを見たらいいか?

凹んでいる暇があったらここをチェックしてね!というポイントをご紹介します。

 

これで、どんなホームページを見たって無駄に凹んで時間だけが過ぎていくなんて永遠におさらばですよ!

水上

 

同業者サイトのチェックは本当に必要か?

 

見たら凹んでモチベーションが下がるのでいっそ見ない方が…?

お客様

 

いえいえ、同業者のサイトをチェックするのは絶対に必要です。

水上

 

水上はホームページを作る前に、10以上のサイトを見て研究をしました。

プロの作ったホームページはとてもオシャレです。

 

そして、最初は凹みました。(お前もかっ!笑)

 

でも、だんだんわかってきたんです。

私のホームページのゴール(理想)は、

見やすくて、わかりやすくて、注文がもらえて、自分で更新していけるホームページ。

目指すゴールが違うんだ…と。

 

 

ですので、もしプロが作ったオシャレなホームページが欲しい方は、思い切ってウェブデザイナーになる覚悟で勉強するか、しっかり稼いでプロにお願いするのがオススメです。

(プロはそれだけお金も時間もかけていますからね)

 

しかし、学べるところはたーくさんあるのでポイントを絞ってチェックしていきましょう。

 

ホームページの見やすさと見にくさをチェックする

見やすいサイトは「なぜ見やすいのか」

逆に、見難いサイトは「なぜ見にくいのか」

その理由をサイトを見ながらよーく考えてみましょう。

  • すぐに注文画面にいける。
  • ボタンを配置してあり行きたい画面にすぐいける。
  • 導線が繋がっていない。
  • どこから注文していいかわからない。
  • サービスがどこに書かれているかわからない。

理由は様々だと思います。

パクるのは絶対にダメですが、自分のサイトに取り入れられる部分は積極的に取り入れましょう。

水上

 

過去にこんなメッセージを頂いたことがあります。

水上さんのホームページが見やすくて参考にさせてもらっています。

ついに私もホームページが完成しました。

よかったら見てください。URLーーーーーーー

知らない人

チーン。。。丸パクリか!?

水上

 

こんなメッセージを送るのはやめましょうね^^

 

使われているキーワードをチェックする

ホームページを検索で見つけてもらえるようにするには、キーワードをタイトルや見出しや文章に入れるのが大事です。

これができてないホームページはいくらぱっと見キレイなサイトを作っても検索で見つけてもらうことはできません。

 

同業者がどんなキーワード(単語)を使っているのかチェックしていきましょう。

水上

 

写真をチェックする

 

ホームページは写真が命です。

実際の作品が素敵でも写真がイマイチだと作品の良さは全く伝わりません。

  • どんなアングルで撮られているか?
  • 表側、裏側、内側、着画などどんな写真があるとわかりやすいか?
  • どんな動画ならわかりやすいか?

 

写真の構図などの勉強は、Instagramでもできます。

好きな写真を見つけたら同じ構図で撮影してみましょう。

ホームページで使うメインの写真はプロに撮ってもらうのがベストですが、毎回撮っていただくわけにも行かないので自分の腕を磨くのも大事です。

 

お客さんになったつもりで客観的に見た感想をメモしましょう。

水上

 

ホームページの構成をチェックする

まずはどんなページがあるのかチェックしましょう。

この一番上の部分のことです↓

シンプルな構成になっていることが重要なので、どんな言葉(単語)を使っているかもよく研究するといいですね。

なるべく単語を短くしてごちゃっとした印象を与えないことが大事です。

また、この部分は階層になっていることが多いので階層の2階層目にはどんな項目があるのかもチェックしましょう。

階層が深くなりすぎるとクリックする回数が多くなって見つけてもらいにくくなりますので要注意!

シンプルでわかりやすく複雑でない階層になっていることが大事です

水上

 

まとめ

今は素敵なサイトが完成していても、その人にもできていなかった時が必ずあります。

(もちろん私もダメダメでした)

ただ単純に、完成させる覚悟があれば、あとはスタートの時期が違うだけの問題です。

 

もしプロに頼んだとしたら素敵なのは当たり前なので、凹む必要は微塵もないのです。
今トライできているのは、本当に素晴らしいことだし自分で調べたりして作っていくことは必ずこの先の財産になります。

  1. 見やすさと見にくさ。
  2. キーワード
  3. 写真
  4. 構成

この4つに絞ってどんどんチェックしていきましょう。

 

では、おしまい!

 

 

無料メール講座を始めました!

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.