私の夢とこれからのりんごの木について

 

この記事を書いている人 - WRITER -


オーダーメイドの入園グッズのネットショップを運営。
市販されていないサイズの園独自の指定グッズに個別で対応し、オーダー待ち多数の入園グッズ製作代行人として活動しています。
小4男、小2男、年中女、0歳女の4人の子供たちのお母さんでもあります。
妊娠中でも子育て中でも得意を生かして社会とつながる♪
働くお母さんの時間管理、イライラを少なくしてニコニコなママになるためのヒントもお伝えしています。

水上 里美

こんにちは、水上里美です。

WordPressでブログを始めました。
今後は、入園グッズに関する記事はこちらに書いていこうと思っています。

今日は一粒万倍日+天赦日。
一粒万倍日とは、何事を始めるにも良い日。
そして、天赦日は年に5、6回しかいない最上の大吉日。

そんな吉日の今日を選んでの初投稿です。
どうぞよろしくお願いします。

 

さて、初の投稿となるので何を書いたらいいかかなり迷っていたのですが、

「私の夢と今後のりんごの木について」

お話ししようと思います。

 

私の夢について

 

ホームページの「ごあいさつ」にもあるのですが私の夢は、

女性には女性に合った働き方があると思います。

家族を大切にしながら、自分の得意を生かして
自分のペースで働く。

そんな場所を作りたいと思っています。

幸せと感じるポイントって人それぞれ違います。
自分を大切にしながら、相手も尊重できる。
そんな場所が作れるように一歩一歩進んでいます。

 

ゆくゆくは「チーム  りんごの木」として自分の得意分野を生かして仕事を分担していきたいと考えています。

 

チームで仕事をすることのメリットとは?

メリットはこの3つ。

・一人で対応できる量は限られる。
でも、
仕事を分担すれば今よりたくさんの困っているたくさんのお母さん・お父さんのオーダーを受けることができる。

・自分の趣味や特技が活かして働ける。

・基本在宅で仕事ができるので時間の管理がしやすい。

このあと、詳しく説明をしていきますね。

 

一人で対応できる量は限られる。
でも、仕事を分担すれば今よりたくさんの困っているたくさんのお母さん・お父さんのオーダーを受けることができる。

入園グッズの注文は短期集中(11月〜4月)なので、一人で対応できるは限られています。
家事も育児もある中で、見積もりからメールの対応、製作、発送とすべてをこなしていては数に限りがあります。
前年も一番のピークの時期にパンクしてしまい、一旦オーダーを止めさせていただきました。
きちんと仕事が分担できれば、今よりたくさんの困っているたくさんのお母さん・お父さんのオーダーを受けることができます。

 

自分の趣味や特技が活かせること

趣味や特技が仕事につながればいいですよね。

「でも、難しそう〜」と諦める方も多いとおもいます。

実際に物を作るスキルがあっても、販売のスキルがなければ、どんなにいい物であってもお客様に買っていただくことは出来ません。
しかし、物作りのスキルのある人と販売のスキルのある人が組んだら可能性はグーンと広がります。

0007_original

基本在宅で仕事ができるので時間管理がしやすいこと

幼稚園・小学校の低学年は帰りが早いことも多いです。
パートに出ても数時間しか働けない。また、通勤時間のロスもでます。

子供が急な病気のときでも在宅での仕事なら自分のペースで仕事ができます。

私は起業当初は4時〜7時まではデスクワークと勉強の時間と決めていました。
なので、お昼間はたっぷり縫う時間がありました。

子供たちが帰宅したときに、
「おかえり〜」と言えることもいいトコロです。
また、今日はお休みして温泉へ。というのも自分のペースで決められます。

時間のメリハリさえつけばお家で仕事をするメリットは大きいです。

私はハンドメイドの仕事は、子育てをしながら働く女性のライフスタイルにマッチしている働き方だと思っています。

 

人の悩みのほとんどは人間関係

私、7月中旬に第4子の出産を控えています。
そう、まもなくなんです♪( ´▽`)

今までは上のような理想や思いはあるものの、
「人の悩みのほとんどは人間関係だしな〜上手くやっていけるのか心配・・・」

という思いからなかなか具体的な一歩が踏み出せませんでした。

 

でも、赤ちゃんを抱えては前年と同じペースで働くことはムリな状況です。

やるか、やらないか?の選択を迫られた状態。
5月ごろからいろいろな方に声をかけさせていただき、縫製をサポートしてくれる方を見つけることが
できました。

また、こちらのブログでもご紹介させて頂きますね。

きっとこの子(お腹の第4子ちゃん)は、臆病な私のために、その機会を運んできてくれたんだと思います。

 

「チーム りんごの木」

サポートしてくれる方が見つかったことで今年の11月からの入園グッズのシーズンも昨年同様に・・・
いえ、さらにパワーアップしてみなさまに入園グッズをお届け致します。

お客様もサポートスタッフも、幸せと感じるポイントって人それぞれ違います。
自分を大切にしながら、相手も尊重できる。
そんなサービスや場所が作れるように一歩一歩進んでいきます。

まだまだ、小さなチームですがどうぞ応援していただけたら幸いです。

0008_original

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です