Zoom無料相談受付中!

**開講準備中**

      2017/08/25

子育てと仕事(起業)を両立するための時間管理法とは?

 

こんにちは、水上里美です。

みなさん、どんな風に時間管理をされていますか?

効率よく時間を使うって本当に難しいです。

4月に入って新学期が始まってから、『常に時間の無さ』に追われているという感覚が抜けませんでした。

先週は子供達の予定だけでも、

  • 月曜日 末っ子のアレルギーの検査入院
  • 火曜日 末っ子のアレルギー検査入院 お義母さんとランチ
  • 水曜日 午後:保育園 参観日&懇談会
  • 木曜日 末っ子が熱でお休み 小学校の資源回収
  • 金曜日 やっと1日ガッツリ仕事
  • 土曜日 午前:保育園の役員会 午後:息子のサッカー観戦

と予定が満載ー!そして、合間に家事と仕事をこなします。

使える時間に限りがあるのでなるべく効率のいい方法を選びたいですよね。

今回は効率よくtodoと予定(スケジュール)管理を管理する方法についてまとめました。

参考になれば幸いです。

 

予定→手帳、Todo→スマホのリマインダーで管理

今までやっていた方法は、予定は手帳、Todoはスマホのリマインダーアプリと別々で管理する方法

メリット

  • 手帳には予定しか書いてないのでスッキリしている。
  • Todoのチェックがしやすい。

 

デメリット

  • 1日の仕事量が把握しにくい。
  • 一元化できてないので、スケジュールを見落としてタスク(Todo)を詰め込みすぎる。
  • 終わってないタスクが多いと嫌になる。

 

手帳だけで管理

その前にやっていたのが、手帳だけで管理する方法。

メリット

  • 一元化できる。

デメリット

  • 予定とTodoを手帳に一緒に書くから手帳がいつもいっぱいで、何を書いてあるかわからない。
  • その日にこなせなかったTodoを次の日に写すのが手間。
  • 思いついた時に手帳が手元にないので書けない。
  • ちびっこが近くにいると、すぐに手帳に書けない。

 

予定とTodoを一元化してパソコンとスマホで管理

今はこの方法で管理をしています。

TodoはTodoistというサービスを使っています。

プロジェクトごとに階層を使って管理できるのでとっても便利です。

スマホアプリもあってパソコンと同期できます。

 

さらに、予定はGoogleカレンダーに入力。

こちらもスマホでもパソコンでも管理できます。

 

そして、ここからがすごいんです!!

このTodoistとGoogleカレンダーが同期できるので、GoogleカレンダーでTodoと予定を一緒に確認することができるんです。この方法にしてから頭の中スッキリです。

こんな風に色分けして表示することができます。

  • プライベートの予定はブルー
  • Todoは赤
  • ホームページ講座の予定はピンク  などなど。

一目見たらわかるので、何度も確認する手間が省けてとても時短になります。

そして、思いついたらすぐに入力していたら忘れても安心です。

 

デメリットは、今のところ入力する手間がかかることくらいですね。

 

さいごに

仕事をしている・していないに関わらず、人それぞれの優先順位があって、さらに子育てしていたら忙しいというのは誰でも同じなんだと思います。

その上で、自分のやりたいことにどうやったら効率よく時間を使えるか?を自分で見つけていくしかないんですよね。

 

 

私に抜けていた視点は、

「Todo」と「予定」を別で考える ということでした。

そして、それを色で分けた上で一元化できる今の方法が今のところベストです。

 

なんでもそうなのですが、最初は手間がかかりますが仕組みさえ整えばいっきに楽になります。

(これはホームページの作成も一緒ですね)

おひとりさま起業で上手くやっていくには、こうやっていろいろ試して自分に合った方法を仕組み化していくことがとても必要なんです。

参考になれば幸いです。

 

無料メール講座を始めました!

Copyright© 入園グッズ専門店 りんごの木 , 2017 All Rights Reserved.